見出し画像

SmartHR ではバレンタインデーの「カンパ」を禁止しています

お疲れ様です。副社長兼CIO の内藤です。
めでたく新年を迎えしばらくが経ち、日々の業務のペースを取り戻したこの時期に、毎年バレンタインデーに関する、あるアナウンスをしています。

「SmartHR ではバレンタインデーの『カンパ』を禁止しています」

ごく稀に「副社長 の個人的理由によって SmartHR ではバレンタインデーを楽しむこと自体が禁止されている」などといった誤解もあるようなので改めて説明をしたいと思います。
新しくジョインされた方々も沢山いらっしゃいますし!


なんでカンパを禁止するの?

無用な義務感や不本意な同調圧力を避けたい、というのが狙いです。
お金が絡むことであり、価値観のすり合わせが難しく「今年も企画しなきゃ」「本当は参加したくないのになぁ」「別でやりたいんだけどなぁ」という思いをする人がいないようにしたいな、と考えています。

なので、この方針はバレンタインデーに限ったものではありません。ホワイトデーやクリスマス、誕生日プレゼントやお土産なども同様です。

一方で、能動的に「一口乗らせて欲しい!」と参加することは問題ありません。
「間に合わなかった」、「選ぶのが大変だった」等の理由で、他の人に自分から乗っかりたい、というシチュエーションはあるかと思います。あくまで「強制的に、もしくは、強制的と感じさせてしまう形でお金を募集すること」を禁止しています。募るのもダメです。

NG 例
「カンパお願いします!」「一口乗りたい人〜?」とお金を募集すること。
OK 例
「プレゼント選ぶの間に合わなかったから一口乗らせてくれない?」と(できればコッソリ)自分から頼むこと。


イベントは楽しみましょう!

この方針は「季節感を大切にしたい」「お世話になったあの人に感謝の気持ちを伝えたい」という想いを否定するものではありません。
個人的にはその想いはとても素敵だと思います。イベントは大いに楽しみましょう!

(ちょっと早いですが)Happy Valentine's Day!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

よろしければシェアしていただけるとウレシイです!
38
株式会社SmartHRの社内報です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。