2021年7月〜9月 緊急事態宣言に対する方針
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

2021年7月〜9月 緊急事態宣言に対する方針

※ 2021年 9月 10日 更新
「現状」を2021年7月16日時点の情報から、2021年9月10日時点の情報に更新しました。

※ 2021年 8月 18日 更新

緊急事態宣言の延長に伴い、記事タイトルの期間を「8月」から「9月」に修正しました。

お疲れさまです。人事労務研究所の副島(そえじま / @tomosoe)です。

4度目の緊急事態宣言が発令されました。地域によって状況も違い、リモートワーク制度も正式運用しているため、制度内の運用でカバーできそうな雰囲気がありましたが、感染者数が1日1,000人を超えるような状況につき、緊急事態宣言が出ている地域は「強制リモートワーク」といたします。

以下、対応方針です。ご確認ください。

緊急事態宣言が出ている地域

● 緊急事態宣言が出ている期間は強制リモートワークといたします。
● 対応方針は下記をご参照ください。

緊急事態宣言が出ていない地域

● 各地域で発令されている内容に従います。(強制リモートワークとはいたしません)

現状(2021年 9月 10日 時点)

● 東京 : 緊急事態宣言発令中
● 関西(大阪): 緊急事態宣言発令中
● 東海(愛知): 緊急事態宣言発令中
● 九州(福岡): 緊急事態宣言発令中

強制リモートワーク時の対応方針

働き方
● 原則、リモートワークをお願いします。
 ・オフィスじゃないと業務遂行ができない職種の方以外、強制です。
 ・オフィス出社が必要な場合は、マネージャーに申し出をしてください。

リモートワークお願い手当を支給します
● 営業日×@750円支給します。(休日出勤は対象外とします)

フィットネスタイムを適用します
● 健康障害防止のため1日に15分以上のフィットネスタイムを推奨します。(通常の休憩時間とは別です)
● 1日につき1時間までは休憩に加算不要です。

商談・出張
● 原則、オンライン対応に変更をお願いします。
● 対面での商談、出張(他地域から東京への出張を含む)の要請があった場合はマネージャーに相談をしてください。
● 外部との会食はキャンセルの打診をお願いします。

社内コミュニケーション関連
● オフラインでの開催は停止します。
● 歓迎会等はオンラインで実施してください。(手当あり)

その他
● リモートワークと子育ての両立が難しとなった場合は上長に申し出をお願いします。(対応を検討します)

この記事が参加している募集

オープン社内報

嬉しいです!スキありがとうございます!
クラウド人事労務ソフト「SmartHR」を運営する、株式会社SmartHRのアカウントです。 “誰でも読める社内報”として、「オープン社内報」で福利厚生や社内制度など、SmartHRの社員向け情報を発信しています。