見出し画像

今日はみんなに月末締めの申請の話を聞いてほしい。

私だ、tomosoeだ。今日はみんなに月末締めの申請の話を聞いてほしくて、いてもたってもいられなくなったので、この記事を書いて連絡をすることにした。

tomosoe先生プロフィール:社会派人事労務リサーチャー。昔からSmartHR オープン社内報に時々寄稿してくださいます。

AKASHIがみんなを呼んでいる

はっきり言おう。勤怠は社会人としての嗜みだ。正しい勤怠申請ができて一人前だ。やり方がわからない? 安心しろ、修正方法は用意してある。

esaにログインして「AKASHI勤怠を自分でチェックするポイントと修正方法」で検索できる。

手当申請

「タバコをやめて半年たった」、「1Passwordの利用開始した」、「引っ越した」。そういった場合は申請が必要だ。

申請フォームが見にくくなった? すまない、それはフォームを作っている会社に言ってくれ。
……おっと、話が逸れたようだ。

手当の詳細はesaにまとめてあるので、「手当関係」で検索だ。

経費精算はマネーフォワードクラウド経費だ

訪問で電車に乗った、本を買った、歓迎会をやった、そういった場合は経費精算が必要だ。経費精算はマネーフォワードクラウド経費を使っている。

経費精算の詳細はesaにまとめてあるので、「経費精算」で検索だ。

「手当」と「経費精算」の違いって? 

手当は給与だ。みんなが働きやすくなるために、給与として支給している。

経費は実際に使った金額に対しての精算だ。使ったお金以上のお金は出ない。会社に代わって立て替えてたと思ってくれ。だから領収書が必要だ。

期限

大事な期限の話をする。みんなの申請期限は 11月1日(金) だ。1日にやればいいっていう話ではない。あくまでも期限だ。

上長は11月5日(火)17時までに承認を頼む。 今回は月初から連休でスケジュールがかなりキビシイ。

本当は1日(金)にしようと思ったくらいだ。しかしいきなりお願いするのは酷かと思い留まった。絶対火曜日までに締めさせてくれ。

おわりに

Slackでの全社告知に大きな反響をもらって満足している。tomosoe史上、過去最高の「草」の数をいただいた。

しかし、反響が大きい時は中身を把握していない人がいることも知っている。もう一度言う。申請期限は1日(金)、承認期限は週明け5日(火)だ。

これからも全社告知方法は研究していく。みんなリアクション頼むぞ。


【関連記事】
私がSmartHRに入社して一ヶ月が過ぎました - SmartHR TechBlog

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

50

SmartHRオープン社内報

株式会社SmartHRの社内報です。

SmartHRオープン社内報

株式会社SmartHRの社内報です。オープンにしておいたほうが何かと便利なので、社外の方でも誰でも読めるオープン社内報として情報を届けていきたいと思います!
3つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。