2020キックオフ_eyechatch

グラレポでみるSmartHR!年末調整2019→2020

お疲れさまです、コミュニケーションデザインのさめまる@samemaru_saxo)です。
1月の全社キックオフお疲れさまでした!いまのSmartHRを俯瞰して多角的に考える、濃厚な時間だったなと思います。

さて、このキックオフで行われたトークセッションのグラレポを共有します!


テーマは「年末調整2019 → 2020」。年末調整機能は毎年10月にリリースされる機能で、SmartHRの顔のひとつである重要なプロダクトです。今回は年末調整機能の中心メンバーの率直なお話がたくさんきけました。

キックオフ以降に入社のみなさんも、現在の年末調整機能事情がよくわかるお話なので、ぜひご覧ください!


参考:SmartHR 年末調整機能の歴史

【2016年】リリース
・SmartHR本体の一機能としてリリース
・アンケートに「はい」「いいえ」を回答すれば書類ができる!
・スピード感も重視して開発しました
【2017】細かい改善を行った年
・生命保険の画像添付ができるように
年末調整書類回収BOXを作成
【2018】プラスアプリ化
・SmartHR本体から、年末調整機能として独立(プラスアプリ化)
・丸ハイ(給与所得者の扶養控除等(異動)申告書)の改訂により、書類が2枚から4枚に
・保険料の証明書のカスタム(並べる、拡大、縮小、回転)ができるように
【2019】体制強化
・住宅ローン控除サポート機能追加
・ヒント設定機能追加
・書類の確認機能など担当者向け機能拡充
・副島さん、専任PM、デザイナー、エンジニア3名体制
【2020】Coming soon…
税制改正により書類が大きく変わる


トークセッション:年末調整 2019

01_年末調整2019_01_メンバー紹介

02_年末調整2019_02_うれしかったユーザーさまの反応

03_年末調整2019_03_2019年版の反省点


トークセッション:年末調整 2020年

04_年末調整2020_01_メンバー紹介

05_年末調整2020_02_2020年版でやりたい取り組み

06_年末調整2020_03_エンタープライズ向けにどう対応する?

07_年末調整2020_04_2020年版に向けて一言

2019年のキックオフは、グラレポで見るSmartHRからシュッと見返せるので、こちらもぜひご覧ください。
以上、さめまるによる、2020年キックオフの振り返りでした!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
よろしければシェアしていただけるとウレシイです!
30
株式会社SmartHRの社内報です。

こちらでもピックアップされています

SmartHRオープン社内報
SmartHRオープン社内報
  • 55本

株式会社SmartHRの社内報です。オープンにしておいたほうが何かと便利なので、社外の方でも誰でも読めるオープン社内報として情報を届けていきたいと思います!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。