2021年のベスト #名言 を選んでみた
見出し画像

2021年のベスト #名言 を選んでみた

株式会社SmartHR

こんにちは!セールスグループのチャーリー( @charlie )です。
普段はマネージャーとして SMB セールス、セールスプランニング、セールスサポートあたりのチャンネルをうろうろしている者です。

今日は業務と全く関係ないんですが、Slackの # 名言 チャンネルをもっと知らしめたい!活気づけたい!と思って、社内報にて宣伝させてもらいにきました。

※この記事は SmartHR Advent Calendar 2021 21日目の記事です。「SmartHRオープン社内報」として、 Advent Calendar に参加するのは、オリジナルアイテム記事に続き2本目です💪

#名言 チャンネルとは

SmartHRのカルチャーの一つとも言えそうな「Slack の # 名言 チャンネル」ですが、知らない方向けに解説すると、Slack内のあらゆる名言が飛んでくる素敵チャンネルです。

Slackの絵文字リアクションで :meigen: を付けると、どのチャンネルの投稿でもこの 名言チャンネルに自動で投稿される仕組みになっています。

名言チャンネルは実はめちゃくちゃ歴史が長くて、その誕生は2017年9月に遡ります。その時期にできたチャンネルで言うと # biz チャンネルより少し前で、 # is チャンネルができた1ヶ月後くらいです。
そこからすでに投稿が4,000件を超えていて、過去のSmartHRを知る上でのまとめ的な、文化遺産みたいな感じになっています。

#名言 チャンネル誕生のきっかけ

自分でも忘れていたのですが、名言チャンネルを作ったのは僕です。制作背景としては、元々プライベートでの仲間内での飲み会で、名言チャンネルと同じようなものを作ったことがあったからです。

飲み会ってすごく盛り上がったネタ発言とかあっても、次の日には結構忘れちゃうじゃないですか。それを記録しておくと、あとから見返したときに「あ〜、あのときこんなこと言ってたな」みたいなのが分かっておもしろかったのです。
それを、SmartHRの社内でもやったら、数年後とかに振り返りができるな〜思い出のアルバムを開く感覚になれるな〜と期待して始めてみました。

なので、名言チャンネルはチャンネル名からすると真面目っぽく聞こえるかもしれませんが、日々のなんてことないネタ発言とかのシェアでも全然大丈夫です。
500人くらいに見られるのでちょっと萎縮しちゃってる人もいるかもしれませんが、僕としてはコンテキスト大盛りだったり内輪ネタだったりしても、たくさんあったほうがおもしろいと思っています。

過去の #名言

ちなみに、過去の名言の例はこんな感じ。

Slackのスクリーンショット。個人的な連絡失礼します。僕の評価シートの「会社の課題」の箇所、仮で書いておいた「うっほうっほ」のまま提出しておりました。改めて記載しましたので、ご覧くださいませ。と書かれている。
Slackのスクリーンショット。お酒は楽しさの前借り、と書かれている。

ということで、今回は名言チャンネルをより楽しみやすくなってもらうために、名言 チャンネルに流れた中から、個人的に選ぶ「2021年ベスト名言」を発表します!!

2021年ベスト名言

1つに絞りきれず、5つご紹介します。

Slackのスクリーンショット。夫がずっとリビングで仕事してるんだけど、集中する音楽とやらを聞いている は〜〜〜〜ん、はーーーーーん!は〜〜〜〜ん、はーーーーーん!は〜〜〜〜ん、はーーーーーん!は〜〜〜〜ん、はーーーーーん! わたしは、ぜんっぜん集中できない と書かれている。

どんな音楽か分からないけど、気になりすぎるw
リモートワーク環境だと、パートナーとの音楽性の違いってありますよね…

Slackのスクリーンショット。 昔宮田さんに「玉木さん来週学校来ます?」って聞かれた思い出 「あ〜〜〜〜!いま学校って言った〜〜〜!」って指さされました と書かれている。

会社は学校じゃねぇんだよ!

Slackのスクリーンショット。そういえば倉橋さんが「あるべき姿を考えて、そのためにやるべきことを考えて、どの部署がそれをやるかは一番最後に考える」って言っててなるほど確かに、って思った と書かれている。

たまにあるガチ名言です。※倉橋さん is SmartHR の COO

Slackのスクリーンショット。:ichiro-kashiwaya: 「扶養しない家族ってどういうことですか?」 :taiga: 「逆にどんなのがあると思う?」 :ichiro-kashiwaya: 「…猫?」 と書かれている。

HRテクノロジーサービスを運営する企業ならではの一コマ。
猫は残念ながら扶養の対象外ですが、書類への記載の必要もありません。

Slackのスクリーンショット。PMのアダチです - チームについて考えるとき、2つのことをいつも念頭に置いています - ひとつは「人は周囲から信頼されていると感じたときに最大のパフォーマンスが出せる」ということ - もうひとつは「人は変わることができる」ということです - 仕事で関わる人たちには「今はうまくできないことでも、いずれできるようになると信じていますよ」というスタンスでいたいし、それが伝わっているといいなと思います - 今年もみなさまの安寧をお祈りしております と書かれている。

たまにあるガチ名言シリーズ2です。

ということで、2021年のベスト名言は上記のようになりました!おめでとうございます〜!!

まとめ

いかがでしたでしょうか?
上記は2021年の名言ですが、Slackで「in:# 名言 before:2021」みたいに検索すると2020年以前の名言にも簡単にアクセスできるので、ぜひ見てみてください!

また、今回の記事では紹介しきれなかった名言も含めて、社内DocBase上にて「2021年ベスト名言集まとめ」記事を公開予定です。追って # 名言チャンネルでお知らせしますので、詳細をお待ちください。

ではでは、来年もたくさんの名言が集まるのを期待してます!良いお年を!

● 執筆:チャーリー( @charlie
● 構成・編集:たけべ( @ta_ke_be
● アイキャッチ作成:bana( @bana )

この記事が参加している募集

オープン社内報

よろしければシェアしていただけるとウレシイです!
株式会社SmartHR
クラウド人事労務ソフト「SmartHR」を運営する、株式会社SmartHRのアカウントです。 誰でも読める「SmartHRオープン社内報」では、福利厚生や社内制度などSmartHRの社員向け情報を発信。その他、メンバーの書いた記事もnoteマガジンにまとめています。